イベント

【店舗開催】親子でワクワク手しごと&小さなお話会

イベント
開催期間
【店舗開催】親子でワクワク手しごと&小さなお話会

堀あいえさんが主催する「みつあみ」ワークショップ。一緒に小物づくりの時間を楽しみましょう♪
☘️
【親子でワクワク手しごとワークショップ&小さなお話会】
☘️
素朴な小物を一緒につくります。
色んな国々で昔から人々に作られてきた小物たち。大人も子どもも懐かしい気持ちになれるような手づくり小物。
素材の感触や感覚が手先に残る、手しごとのひと時を一緒に過ごしましょう。
素材には木の枝や羊毛や時には草花。
「折る」や「織る」や「巻きつける」や「削って磨く」など。
ワークショップは、みんなで意見の交換ができる場所でもあります。
手しごとの後には小さなお話会を。森のどうぶつたちが登場する絵本や児童文学のお話を読み聞かせしますので、どんなどうぶつが出てくるのかお楽しみに♪
========================
1回目の手しごとのテーマは「小枝でつくる冬小物」
========================
小枝と毛糸を使って素朴なクリスマス飾りを作ります。
■日時:12月10日(土)10時30分〜11時30分
※お話会も含めた時間です。
■内容:「小枝でつくる冬小物」&小さなお話会
■場所:ブックハウスカフェ ガリバー(左奥の部屋)
■ファシリテーター:堀あいえさん
■定員:先着8組
■対象:5歳くらいから大人まで
■持ち物:特にないですが、エプロンがあった方がいい方はお持ちください。
■参加費:2,000円(1組につき)
※当日決済、現金のみの取り扱いになります。ワークショップ開始前にワークショップの受付でお支払いください。
■申し込み方法:下記のメールアドレスにお名前/人数/年齢/連絡先を書いてお送りください

fra.mitsuamidesign@gmail.com
☘️
みつあみの由来
みつあみはワークショップの名前です。
ある日、子どもが「みつあみの編み方を教えて」と母親にせがんで、母と子が一緒にみつあみの練習をしたことがこのワークショップの原体験になっています。親子が一緒に手を動かした経験が、後にかけがえのない記憶として繋がっていく、そんな温かな思いを込めて「みつあみ」のワークショップ。また、「みる」「つくる」「あそぶ」「みつける」の頭文字の連なりでもあり、コミュニケーションを繋ぐための試み。
☘️
堀あいえさんプロフィール
東京都出身。「星の王子さま」が好きな1978年生まれ。海外では10代の頃にスイスのCollège de Lémanのプログラムと、フランスのcatholique de l’Ouest大学のプログラムで学んだ。「みつあみ」を主宰することになったきっかけは、「作る」や「言語」にもともと興味があったが、子どもとの暮らしの中に色々な形の「作る」を再発見しているから。ワークショップを開く傍ら、星槎大学の日本語教師養成コースで学んでいる。2000年代から様々な媒体で様々なジャンルのライターとして執筆歴がある。また、仏和翻訳者、イラストレーターでもある。