イベント

映画『ブータン 山の教室』

イベント
開催期間
映画『ブータン 山の教室』

映画『ブータン 山の教室』

事前予約となります。 (指定席はございません)
予約・お問合せ:
info235miyauchi@gmail.com
件名『ブータン山の教室参加申込み』にて、
メールでお申込みください。
・希望お時間、お名前(一般、18歳未満確認)、参加者数をご連絡ください。
・確認させていただきましたら受付完了メールを返信いたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一日だけの上映会です。
第94回アカデミー賞国際長編映画賞ノミネート作品
秘境の地で伝統を守りながら生きる人たち
標高4,800メートルの地にあるブータン北部の村ルナナ。 『ブータン 山の教室』に登場するのは、実際にルナナで暮らす人々だ。 ブータンの新鋭パオ・チョニン・ドルジ監督は、人々の笑顔あふれる暮らしを圧倒的な映像美で映し出した。 キラキラと輝く子どもたちの瞳、そして荘厳な自然とともにたくましく生きる姿。 写真の少女は実際にルナナで暮らす9歳の少女。 演じた役同様、家庭は崩壊しており、現在は祖母と暮らしている。 人生で一度もルナナを出たことがないため、電気やインターネットに触れるのは彼女にとって初めての経験だった。 いつの日かルナナの山々を越え、車に乗るのを夢見ている。 グローバル化が進み、世界の景色が単一化するいま、この作品は私たちに“本当の豊かさとは何か”を教えてくれる。

予告編
https://youtu.be/d-a7yOKrtPc

監督・脚本:
パオ・チョニン・ドルジ
1983年6月23日生まれ。作家、写真家、映画監督。
映画『ザ・カップ~夢のアンテナ~』(1999年)で知られる、ケンツェ・ノルブ監督作 『Vara:A Blessing』(原題、2013年)で監督助手として映画の世界でのキャリアをスタート。 その後、同監督による『ヘマヘマ:待っているときに歌を』(第12回大阪アジアン映画祭上映時タイトル、2017年)をプロデュース。同作品はロカルノ映画祭でワールドプレミアされ、国際的にも高く評価された。『ブータン 山の教室』は、パオ・チョニン・ドジル監督の長編デビュー作。 日程:2022年8月21日(日)
  会場:ブックハウスカフェ 2階ギャラリー≪ひふみ座≫
定員:30名
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル2階
・ 神保町駅A1出口を出て右に徒歩1分
https://bookhousecafe.jp/#top-access

タイムスケジュール:
① 11:00~11:30 1回目受付
  11:30~13:20 1回目上映
② 13:20~13:40 2回目受付
  13:40~15:30 2回目上映
③ 15:30~16:00 3回目受付
 16:00~17:50  3回目上映
①②③の受付は各回の上映20~30分前からとなります。
受付にはお待ちいただくスペースがございませんので、早く到着された方は1階こどもの本専門店&カフェでお待ちいただき、おくつろぎください。

映画鑑賞料金(お一人様):
一般     1,200円(当日)
18歳未満   1,000円(当日)

予約・お問合せ:
事前予約となります。 (指定席はございません)
予約・お問合せ:
info235miyauchi@gmail.com
件名『ブータン山の教室参加申込み』にて、
メールで
・①②③希望お時間、お名前(一般、18歳未満確認)、参加者数ご連絡ください。
・確認させていただきましたら受付完了メールを返信いたします。
・キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
・満席になり次第イベント欄に告知いたします。

プレゼント:
事前予約いただきましたご参加者一家族に一箱受付にて
レイ・ブータンからブータン産レモングラス100%のレモングラスティーをプレゼントさせていただきます!
映画ご鑑賞された後は、ご自宅でヒマラヤ山麓の恵みであるレモングラスティーをお愉しみください。

《コロナ禍での開催について》
以下の注意事項をお読みいただき、くれぐれもご無理がないようにお願い致します。 当日は、検温器消毒液などに留意しながら開催いたします。 また状況によりましては、会の延期などが発生する事もございます。 延期する場合は、遅くとも2日前までにご連絡するように致します。 参加当日は外出前に各自体温の測定をお願いします。 ご自身の平熱より明らかに高い場合、並びに具合の悪い方は迷わず欠席をお願い致します。 開催日から遡り2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方も、欠席をお願しております。何卒よろしくお願い申し上げます: