イベント

【店頭開催】はるさんの読み語り時間

イベント
開催期間
【店頭開催】はるさんの読み語り時間

【店頭開催】はるさんの読み語り時間

絵本研究家・はるさんの読み語りを不定期に開催いたします。
はるさんは、児童書専門出版社でのご勤務経験から、たくさんの作家さんとお知り合いで、制作の裏側などもよくご存知なんです。
読み語りの合間に、その絵本の制作背景やこぼれ話をふんだんに盛り込んでくださいます。それがとっても豊かな時間♪

※毎月開催予定で、ひと月ずつのご案内となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はるさんの読み語り時間

名作と評判なのに、あまり読まれていない絵本は意外と多いのです。
こうした絵本は、地味に見えたり、文章が長かったり、時代遅れと思われれがちです。
でもちゃんと触れてみれば、その魅力に気づくはず…。
そこで絵本研究家のはるさんが、触れて欲しい絵本を独自の目線で選び出し、皆さんに向けて読み語りします。
絵本に詳しいはるさんの読み語りをどうぞお楽しみに。

日時 ※時間は日により異なりますのでご注意ください

5月14日(土)12:30~約90分
5月28日(土)13:00~約90分
はるさんが立つ場所: ブックハウスカフェ「螺旋階段下」予定

店内で絵本をお選びいただきながら、また、カフェをご利用いただきながら、読み語りの時間をお楽しみください。
予約不要・参加無料 
※カフェ席でおかけになってご覧いただく場合は、ご飲食のオーダーをお願いいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

読み語りする本の候補(予定は変更になる可能性があります。)

 5月14日(土)12:30~約90分

『くんちゃんのはじめてのがっこう』(ドロシー・マリノ/作 まさきるりこ/訳 ペンギン社)
『つぶむこ』(小林輝子/再話 飯野和好/絵 福音館書店)
『おなかのすくさんぽ』(かたやまけん/作 福音館書店)
『このよでいちばんはやいのは』(ロバート・フローマン/原作 天野祐吉/翻案 あべ弘士/絵 福音館書店)
『こがねぐも』(甲斐信枝/作 柳沼健夫/監修 福音館書店)
『のえんどうと100にんのこどもたち』(甲斐信枝/作 福音館書店)
『フルリーナと山の鳥』(ゼリーナ・ヘンツ/文 アロイス・カリジェ/絵 大塚勇三/訳 あ岩崎書店)
『だいすきひゃっかい』(村上しいこ/作 大島妙子/絵 岩崎書店)
『おやすみ』(なかがわりえこ/作 やまわきゆりこ/絵 グランまま社)
その他

 5月28日(土)13:00~約90分

『せんせい』(大場牧夫/文 長新太/絵 福音館書店)
『せかい一わるいかいじゅう』(パット・ハッチンス/作 乾侑美子/絵 偕成社)
『いたずらかいじゅうビリー』(パット・ハッチンス/作 乾侑美子/絵 偕成社)
『さんまいのおふだ』(水沢謙一/再話 梶山俊夫/絵 福音館書店)
『ぼくはワニのクロッカス』(ロジャー・デュボアザン/作 今江祥智・島式子/訳 童話間出版)
『おおきなかえる ティダリク』(加藤チャコ/再話・絵 福音館書店)
『歯いしゃのチュー先生』(ウィリアム・スタイグ/作 うつみまお/訳 評論社)
『まあちゃんのながいかみ』(たかどのほうこ/作 福音館書店)
その他

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

はるさんのプロフィール

はる
1961年東京生まれ。絵本研究家。
児童書出版社に22年勤務し、月刊誌の編集者として絵本作家や編集者への取材を行ってきた。子育て経験があり、絵本と子育てに関する講演会やボランティアでの読み語り活動を行っている。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【参加者の皆さまへお願い】

1・外出前の検温 ※体調不良の時にはご遠慮願います
2・マスクの着用
3・会場入り口での手の消毒
※予定は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。