イベント

野上さんと澤田さんの茶飲み話 @ブックハウスカフェ バーリリパット

イベント
開催期間
野上さんと澤田さんの茶飲み話 @ブックハウスカフェ バーリリパット

「野上さんと澤田さんの茶飲み話」

小学館編集者であった野上暁さんと、福音館書店編集者であった澤田精一さん。
現在に至るまで、数多くの作家さんたちと交流をもたれているお二人の、茶飲み話的な会話を、ひっそりと大公開いたします。

+++++++++

野上暁さん、澤田精一さんがブックハウスカフェに遊びにいらした際に、していただく立ち話。その時に、「ひょっ」と飛び出すお話があまりにも楽しくて、ブックハウススタッフだけが聞いていたら非常にもったいない!ということで、急遽、「公開茶飲み話」を開催することにいたしました!
野上さんの手塚治虫さんやミヒャエル・エンデさんのお話や、澤田さんの光吉夏弥さんやスズキコージさんのお話など、憧れの存在の方々と、実際に会い話しお仕事を共にされて来られたお二人の、今聞いておきたいお話。
長年、児童文学や絵本に鋭い視点で切り込んで制作・批評等してこられたお二人の、独特の絵本感なども、聞けること間違いなし。必聴です。

とにかく気さくな放談。
お二人に会いにいらっしゃるだけでも、大歓迎!
聞きたい方はもちろん、語りたい方も大歓迎です。
お二人も放談、お客さまも放談。放談放題、ぜひ、お気軽にご参加ください。
※オンラインZOOMでもご参加いただけます。

日時:11/28(日)16:00~18:00 ※入退場自由
場所:ブックハウスカフェ バーリリパット
参加費:無料(店舗にいらっしゃる方は、カフェオーダーお願いいたします)
配信あり: ZOOM(基本的にミュートでご参加いただき、発言ご希望の方はチャットでお知らせいただくシステム)

以下のURLまたは「IDとパスコード」いずれかで、11月28日の16時から18時の間お好きなタイミングでアクセスしてください。

ZoomミーティングURL:
https://us06web.zoom.us/j/84223249945?pwd=UGdHeDRnazRhdUZDcDl0clYya0EvZz09

ミーティングID: 842 2324 9945
パスコード: 882119

□◆□◆□◆□◆

プロフィール

野上暁(のがみ・あきら)さん
『小学一年生』編集長、児童図書、一般図書担当編集部長などを経て、同社取締役、小学館クリエイティブ代表取締役社長を歴任。手塚治虫、藤子不二雄などを担当。
白百合女子大学児童文化学科、東京成徳大学子ども学部講師などを歴任。東京純心大学現代文化学部こども文化学科客員教授。日本ペンクラブ常務理事。日本児童文学学会会員。JBBY副会長。著書に『明日の平和をさがす本』『子ども・大人』『ほんとうにあった戦争と平和の話』『わたしが子どものころ戦争があった』『手塚マンがでエコロジー入門』『子ども文化の現代史』など。

澤田精一(さわた・せいいち)さん
元福音館書店編集者。児童文学専門誌「子どもの館」、月刊絵本「こどものとも」「こどものとも年少版」「かがくのとも」を担当。大竹伸朗の『ジャリおじさん』(小学館絵画賞受賞、BIB金牌)をはじめ、宇野亜喜良、五味太郎、井上洋介、スズキコージ、飯野和好などの絵本を世に送り出す。元白百合女子大学・日本女子大学非常勤講師

□◆□◆□◆□◆

【関連イベント】

2021年12月2日(木)18:00~19:30
「「神保町が好きだ!」2021年15号 特集「子どもの本と神保町」刊行記念トークイベント」
お話:野上暁さん
詳細はこちら
https://bookhousecafe.jp/event/content/183

2021年12月11日(土)17:00~18:30
「『光吉夏弥 戦後絵本の源流』(澤田精一/岩波書店)刊行記念
澤田精一さんトークイベント」
詳細はこちら
https://bookhousecafe.jp/event/content/184